咲太のブログ

詩、エッセイ、日々のあれこれ

ラブレター

f:id:tsutese:20210123211205j:image

 

綴られた真っ直ぐな気持ちを

ノート切れ端に


おさまりきれないほど


書いたきみ


教育実習で過ごした母校の高校で
過ごした数週間


教育の現場で学ぶ立場で徹夜続きだった
最終日


きみは一人で泣きそうな顔で
英語教諭の教室前にやってきて


わたしを呼び出した


A4レターをポケットに入るサイズに
折りたたみ取り出し


漫画のワンシーンみたいな
そわそわ感で


これ。


一言付けたし


目を合わさず声を出した


戸惑い受け取ったわたしに


寂しい、


付け足して
他のお友達にからかわれながら
泣くなよーーと励まされ


戸惑い受け取ったレターを
どうしていいやらのわたしは


チャイムが鳴り


ありがとう


そう言いその場を去った

 

それから

 

再び逢うことはなかったけど

君からもらった想いと気持ちは

嬉しいまま

 

今でもふと思い出す

一期一会

 

君の今が輝いているように

 

わたしも自分の道を

輝いているよう

あゆみ続けるよ

 

ほどける心

 

 

同じ住処

 

地球の内側

 

きょうも何処で

 

あなたが目覚め

風や雨

 

海や雪

流れる音を聴きながら

 

自然や生き物

愛する人の香り

陽射しの優しさ厳しさに包まれている

 

月が満ち カタチを変え

時が巡る

 

見上げた同じ空

星の輝きに想いを馳せる

 

その色はわたしが眺め感じるものとは

別物かもしれないけれど

 

同じ空の下 

わたしたちの命は輝き

 

時とあゆみを進め

同じ住処

地球の内側 此処にいる

 

あなたが眺める空は何色ですか

あなたが眺める星々は輝いていますか

 

時と共に

ほどけてゆく心

 

 

f:id:tsutese:20210107190321j:image

欲する心

 

 

自らつくる境界線

 

自らつくりだす黒と白

 

狭い世界が窮屈と嫌気がさして

 

自由を求める矛盾さに

 

苛立ち歯痒くも

 

着地点は決まっていつも此処

 

気づき心入れ替え目を瞑り

 

胸の鼓動に耳を澄ませる

 

自ら創る世界なら

 

広い世界なら

 

自由を欲してやまないなら

 

心ゆく世界へただ歩む

 

進むその先は

 

黒と白だけではない

色に満たされる景色が待っているから

 

自らつくる境界線で身を守った気でいるのは

もうやめた

 

f:id:tsutese:20210106162917j:image

 

長く優しく



永遠なんてないから


吐き出す呼吸に合わせて


今を感じとる


いつかこの身体が最後の時を迎えたら


今を感じることはないから


吐き出す息を


長く優しく吐き出す



そのうち今しかない今を


感じ取り


頭の中のあれやそれらが


鎮まって


今と静かに向き合い響き合い


進めるようになる



永遠なんてないから


今を感じながら


肩の力を抜いてひたすら


長く優しい呼吸で


全て吐き出して


繰り返してみる



お金なんてかからない


最高の健康法



f:id:tsutese:20210105231906j:plain


奇跡のとき

 

今をただただ
あるがまま


ただただ
そこにある


自然界のいのち


あるがままの姿で


生きるその

 

佇まいに惹かれ 


その曲線に惹かれ

 

その雰囲気に惹かれ

 

その目つきに惹かれ

 

その飛んでゆくさまに惹かれ

 

その仕草に惹かれ

 

たくさんの逆境のなかを

生きているさまに惹かれ

 

命が尽きてもなおその美しさに
惹かれ

 

誰の目に留まることなく
役目を全うするさまに

 

惹かれる


ただただ
そこにある


それだけで


尊い いのち

 

今を共に生きる

 

奇跡のとき

 


ただただ
そこにある


それだけで

 


尊い いのち

 

f:id:tsutese:20201219000837j:image

 

 お読み頂きありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

あゆむ時と共に

 

どうしようもないけれど

 

どうすることも出来ないけれど

 


心は寄り添えるから

 


ぽっかり空いた心の

 


哀しみ
辛さ
もどかしさ
悔しさ
儚さ
憎しみ


いろいろを


自分の心に根強く残る
いろいろを


さよなら と告げて

 


ありがとう と手放し


ごめんね


許すよ


そして

 

 


愛してますと


 自分を大切にする第一歩を
 踏み出す

 

 

f:id:tsutese:20201215210836j:image

 

その中で

 

周りの風景が温かく
優しさに満ちた世界へ


変わっていく

 


奇跡を目にしながら

 

 


また一歩を踏み出す

 

 

 

日々

 

 

f:id:tsutese:20201207214410j:image

 

小学生の頃、
 
図書館での読書時間は
苦痛で
 
お友達は集中して読んでいる
字ばかりの本を
 
いつも凄いなぁと思い
 
私は
 
図鑑や動物の生態系などの本、
 
写真付きの書籍ばかりを
手に取っていました。
 
私は本を読む事が
 
とても苦手、
 
理解力がなさすぎなのか
 
大好きのはずの
鬼滅の刃も何回か読んで
 
あぁ!
 
と人と話の流れが繋がり、、。
ようやく判ります。
 
当時流行っていた、
少女雑誌も話題についていけないから
聞いてストーリーを追う感じでした。
 
読書が、趣味の方
憧れます
 
主人と会話もすれ違います。
 
話のポイントがずれているのと
 
私の理解力のなさ色々が重なって
 
それでも会話が成り立っている事が
不思議で面白く、
 
もちろんそれが原因で喧嘩にも
なりますが 
 
伝える力、理解する力、
色々の練習が必要な私です。
 
多分、言葉の量を一度に沢山浴びると
頭の中がいっぱいになって
 
思考がストップするのか、、
 
仕事中
 
あれとそれとこんな感じでまとめて
みんなに伝えておいてください~と
 
言われ
 
同僚の先輩は簡潔にまとめられていて
 
私の内容は欠けている内容が数個、、
 
はい、
 
練習が必要な感じです。
 
そこへ数字なんぞ入って来たらもう
目がテン状態。
 
お手上げです。
______________
 
Pinterestで見かけた言葉に、


 
自分では『どうにも出来ないこと』は考えない


 
自分で『変えられること』だけに時間を使う


 
今出来ることをする

 
この言葉を思い出し
 
得手不得手の中で
 
自分で変えられることだけに
 
時間を使って


ご機嫌でいたいです。

 

身体が痛む時、全身に優しく

撫でながらローションを塗り

身体を労る日々です。


 

 

コリや痛みが不思議と和らぐ

手放せない必需品です

 

f:id:tsutese:20201207215148j:image

 

 

 お読み頂きありがとうございます