咲太のブログ

詩、エッセイ、日々のあれこれ

ラブレター

f:id:tsutese:20210123211205j:image

 

綴られた真っ直ぐな気持ちを

ノート切れ端に


おさまりきれないほど


書いたきみ


教育実習で過ごした母校の高校で
過ごした数週間


教育の現場で学ぶ立場で徹夜続きだった
最終日


きみは一人で泣きそうな顔で
英語教諭の教室前にやってきて


わたしを呼び出した


A4レターをポケットに入るサイズに
折りたたみ取り出し


漫画のワンシーンみたいな
そわそわ感で


これ。


一言付けたし


目を合わさず声を出した


戸惑い受け取ったわたしに


寂しい、


付け足して
他のお友達にからかわれながら
泣くなよーーと励まされ


戸惑い受け取ったレターを
どうしていいやらのわたしは


チャイムが鳴り


ありがとう


そう言いその場を去った

 

それから

 

再び逢うことはなかったけど

君からもらった想いと気持ちは

嬉しいまま

 

今でもふと思い出す

一期一会

 

君の今が輝いているように

 

わたしも自分の道を

輝いているよう

あゆみ続けるよ